ウィメンズ整体師の声

ホーム ウィメンズ整体師の声
未経験

未経験 N・Sさん(30代)

ウィメンズ整体を学び、改めて自分の身体への意識が変わりました。以前の私はイライラや落ち込みやすい時期が急激に来てしまうことがあり、そんな自分が嫌でストレスを抱え込みがちでした。ですが、ウィメンズ整体を学んでから何故今イライラしやすいのか、落ち込みやすいのかを知りました。生理周期やホルモンバランスを学び、私は今この周期にいるからそうなりやすいんだ!その為には何をしたら良いのかを考えるようになり、結果ストレスを抱え込まなくなり、自分の気持ちに余裕が出来るようになりました。今はお客様が少しでも自分の身体を知り労ることが出来るよう、私の体験をお客様に話すようにしています。

未経験

未経験 H・Kさん(20代)

「どうすればお客様に喜んでいただけるのか?」、「お客様が求めていらっしゃることは何か?」といった、お一人おひとりのニーズをカウンセリングや施術中の会話から自然と聞き出せるようになりました。全てゼロからのスタートだったので、最初は「とにかく技術や知識をたくさん身につけよう!」と必死でした。ただ、それだけではお客様との距離はなかなか縮まりませんでした。そこでウィメンズ整体での学びを活かし、お客様がたくさんお話しやすい雰囲気や、声のかけ方を意識しはじめたことで指名もいただけるようになり、リピート率も上がりました!また、ウィメンズ整体を学んだことでコミュニケーション能力が劇的にアップしました。私はもともと人見知りで、初めて会う方や年上の方との会話が長く続かないようなタイプでした。ウィメンズ整体で、お客様に心からリラックスしていただけるような話し方・声をかけるタイミングなどを学んだことで、どんな方ともためらわずにお話できるようになりました。また、施術者としてはもちろんですが、プライベートでも色んな人と交流できるようなりました!

経験者

経験者 E・Iさん(30代)

私は美容整体サロンで働いていました。今まで何となく、お客様が「リラックスできたらいいな」と思ってしていた会話も実は心の毒出しで、心の緊張やストレスからくる体のコリや疲れが、その毒出しによっても、より体がほぐれやすくなることを学びました。施術者側としても、それを知っていることで漫然と会話をするのではなく、目的意識をもって会話ができ施術にも良い緊張感がもてて集中できたように思います。また、女性のホルモンバランスについて勉強することで、まずは自分や一緒に働くスタッフの心身に敏感になれました。

まずは施術者側が整うことで、お客様にも一定以上の安定したサービスをご提供できるようになったと思っています。いわゆる整体師、治療家というのは「お客様のため」と言いながら、どこか自己満足的に「治したい、よくしたい」と自分の技術に走ってしまうことがありますが、それを言葉にはできなくてもお客様は敏感に察知されているように思います。ウィメンズ整体はそういった技術重視ではなく、(特に女性の)お客様が求めてらっしゃること、そして心と体の繋がり、ホルモンバランス等も含めてトータルケアしていくことで、お客様にご満足いただけることが増えたり、お店のこと、施術のことにもより興味をもっていただくことが多くなったと思っています。また施術者側も心身ともに健康になっていくことで、モチベーション高く、スタッフ同士協力しあえる場面も増えたように感じています。対症療法ではなく、根本的にトータルケアで女性の心身の健康を支えられるウィメンズ整体、身につけて損はないと思います。

経験者

経験者M・Fさん(40代)

私は整体師歴8年目になります。色々なスタッフを見てきましたが、お客様に本当に愛され、喜んでいただけるスタッフには共通点があります。それは、決して経験年数や施術の技術があるだけでなく、女性のお客様に深い部分からのリラックスを感じていただく接客ができているということです。

私は施術者として2~3年経った頃に壁にぶつかりました。技術も経験年数もある程度経験したのに、思うようにお客様にご指示いただけない日々が続きました。自分としても喜んでいただける実感も低くちっとも楽しいと思えていませんでした。今思えばですが施術やケアのご提案はできるようになっていたと思うのですが、それのみだったと思います。ウィメンズ整体を学び、お客様の内面までケアすることに目を向けることになって、ようやくお客様に深いところで喜んでいただけるようになったと思います。それは本当にびっくりするくらい違います。お客様に喜んでいただけるようになるとそれはもう嬉しくて!そこからはもうやりがいのある日々です。

経験者

経験者A・Aさん(20代)

ウィメンズ整体を学ぶ前は大手整体サロンで勤務していました。そこで施術者は「先生」と呼ばれており、お客様との関係が、良くする側と良くしてもらう側というような上下の関係になっていたように思います。ウィメンズ整体を学ぶようになって一番感じたことは、お客様との関係が対等ということでした。上下の関係とは違い、一緒に身体を良くしていくためのパートナーのような関係を築いていく事が、お客様にご満足いただく上で一番大事だということを実感しました。ウィメンズ整体を学んだことで、お身体の不調やお疲れだけでなく気持ちの部分でのお疲れについてもお伺いすることが多くなったような気がします。また、お身体の状態から日常生活での変化などを質問することができるようになり、お客様との信頼関係をより深く築くことが出来、お客様からもお話しして頂きやすくなるという良い循環が生まれてきたように感じています。

以前担当させていただいたお客様で、月に一度の帰省の際にご来店いただく方がいらっしゃいました。当初は当たり障りのない話をするばかりでしたが、ウィメンズ整体でケアを始めた頃は体調を崩されて休職されている時で、「どこの病院に行っても原因がわからず、すっと辛い状態が続いていた。体のケアを続けるようになって、以前より元気に過ごせる時間が増えて仕事復帰ができそう。ウィメンズ整体に出会えて本当に良かった。」というお話をしていただいたことがありました。こんなに嬉しいお話を頂けたのも、ウィメンズ整体を学んだからこそだと思います。ウィメンズ整体を学ぶことで、これまで施術者としての経験も生かしながら、今まで以上にお客様の満足度を高めることができると思います。

経験者

経験者 A・Nさん(50代)

もともとはリラクゼーションサロンで働いていましたが、短期間の研修を受けただけで技術にも自信がないまま働いていました。自信がないのでお客様の下にいる感覚で、全て言いなりになって施術していました。なので、毎日ストレスがすごくて、好きな整体を仕事にしているはずがいやいや働いている状態でした。人の体はそれぞれ違うということにすら当時は気付かず、知識や技術ばかり目がいっていましたが、ウィメンズ整体を通して心と体の密接なつながりを学びました。この学びはとても大きく、私の施術者としての立ち位置をガラッと変えました。

ウィメンズ整体では、まずはお客様をよく知ろうとするところから始めて、コミュニケーションをとります。お客様の背景を知れば知るほど興味が湧いてきて、こうなってほしい!という気持ちがどんどん出てきます。そこからお客様に提案して、それに応えていただくことでお悩みのお手伝いができるようになってきました。ここが前と一番違ったところでした。お客様の健康で美しい状態を施術者がまずは強烈にイメージして、お客様に伝えることで、お客様ご自身の意識がそこに向かい、どんどんきれいになっていきます。そうして、信頼関係を築きながら何年もケアさせていただいています。人によりますが、生理前後の定期ケアがみなさん定着されていますので、事前に予約をされていく方が多いです。おかげさまで、シフトをアップするとすぐに埋まるどころか、毎週・毎月の同じ時間は必ず押さえておいてほしいというお客様で溢れるようになりました。とてもありがたいことで、毎日楽しく仕事ができています。